更年期障害 症状と対策~安心を得るために」へようこそ。



40代半ば~50代後半の更年期、さまざまな更年期障害の症状に悩まされている方は、やがて更年期の後に訪れるであろう長い人生に、思いを馳せたことはありますか?


更年期障害


いまや人生80年時代。更年期を乗り越えた後の身体と精神がガタガタでは、その後の長い後半戦にとても立ち向かえません。

ましてや今は、もっと多くの若い世代が「若年性更年期障害(プレメノポーズ)」に広く苦しんでいる状況です。少しでも症状を和らげるべく、正しい情報にもとづいて対策を立てなければなりません。


更年期障害の症状に関わる注意点や、治療・投薬・食事や生活習慣に関わるポイントを、読みやすくまとめてみました。


スポンサーリンク


更年期障害の症状~高齢化がもたらした現代病

閉経(月経の永久的な停止)の時期は40代後半~50代半ばと個人差が大きいものですが、日本人女性の高齢化を受け、閉経の平均年齢は高齢化してきています。

この17年間で閉経の平均年齢が1.7歳伸びたとする、研究結果もあります。


「更年期障害」は日本に特有の概念で、医学上の正式な定義もありませんが、いずれにせよこの閉経前後の5年程度の時期が、「更年期」と呼ばれています。

昭和の始め頃までは、平均寿命と閉経年齢が近かったので、そもそも更年期障害というものはなかったそうです。日本人の長寿化がもたらした更年期症状(障害)は、ある意味とても現代的な病気なのですね。


更年期症状


卵巣から分泌される、女性らしさを生む「エストロゲン」と、妊娠機能に関わる「プロゲステロン」という2つの卵巣ホルモンが、この更年期に急激に減少することによって、からだ全体のホルモンバランスが崩れていきます。

ホルモンのバランスをコントロールする「脳の視床下部」は、同時に自律神経の調整機能も担っているため、この影響によって自立神経のバランスも崩れてしまいます。


自立神経系のバランスが乱れることによって、日常の生活に支障が出るほどの重い症状が引き起こされることを、総体的に「更年期障害」と呼んでいます(ちなみに軽いものを引っくるめた全ての症状を、「更年期症状」と呼びます)。

更年期障害の原因~8割方はホルモンの低下・減少

更年期障害がやっかいなのは、卵巣機能の低下をもたらす原因複合していることが多く、主因を特定しづらいことです。

卵巣ホルモンの低下・欠乏、言い換えれば「卵巣の老化」がきっかけであることは確かなのですが、これに起因する更年期障害の症状は全体の6~8割程度にとどまるとされます。


主な原因となる加齢以外に、日常生活上のストレスや栄養バランスの崩れ・仕事による慢性的な疲労の蓄積も見逃せません。

特に閉経や老後の不安・家庭内不和や配偶者との死別等、いわゆる精神的ストレスによって更年期症状に拍車がかかることもあります。


更年期障害原因


更年期障害の症状老年期にかけ、ホルモンの安定によって自然と治まってくるのが一般的です。短ければ発症から1年程度、長くても3~5年程度で症状はだいぶ治まってくるはずです。


これまでの何十年もの人生で酷使してきた、あなたの体。更年期を意識する年齢ともなれば、体の節々がギシギシと傷んだり衰えを感じたりするのは、悲しいですがある程度仕方のないことなのです。

更年期の症状(1)~ホットフラッシュ

更年期障害の半数以上の方にみられる代表的症状のひとつがのぼせ発汗で、これらは「ホットフラッシュ」と呼ばれます。ホットフラッシュは、若年性更年期においてもよく見られる症状です。

特に理由も無いのに数分程度、顔面のほてりを伴った汗が吹き出る状態になります。時間が立つと症状が全身に広がっていく人もいます。

ただでさえ暑い夏場は体力的なつらさが倍増しますし、冬場は自分だけ異様に汗をかいて周囲から浮いてしまう状況が耐えがたいとして、最も不評をかっている更年期症状です。


ホットフラッシュは自立神経のバランスが崩れることにより、上半身の神経系が興奮制御しにくくなることから来る症状と考えられています。

更年期の乱高下しやすい血圧が、ホットフラッシュと深い関係にあるとする調査結果もあります。


女性ホルモン「エストロゲン」には血管の拡張作用がありますが、これが減少することで血管の弾力性が衰え、若い頃は低めで安定していた血圧が、更年期に入ると乱高下しやすくなります。


 すべての記事は⇒こちらから

スポンサーリンク


カテゴリ



関連サイト


  • 子宮内膜症 4分で知る全体像(症状と治療)
  • 脂肪肝の症状と治療 食事療法と運動
  • 脂肪肝のための食事~食事療法のポイント 1分理解
  • 脳梗塞の前兆と症状~予防・治療の概要を知る
  • 皮膚のかゆみ 2分で対策~肌の乾燥を防ぐ
  • 熱中症 症状と応急処置のポイント 2分チェック
  • 頻尿 原因を自分で調べて対策


  • 本サイトの情報提供について

    本サイト「更年期障害 症状と対策~安心を得るために」は、更年期障害に関わる情報のご提供が目的です。あくまで、これらに関わる広範な一般的知識と情報提供を行うことを趣旨としており、またこれらの情報提供行為により、何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましては、ご自身の判断のもとご使用・ご利用いただくようお願いいたします。

    プライバシーポリシー

    本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

    TOPPAGE  TOP